【育毛剤のおすすめ】ランキングと口コミを見て厳選してみた

育毛剤のおすすめ/選び方3つのポイント

この記事では「最近薄毛や抜け毛が気になってきて育毛剤を使ってみたいけどどのように選んでいいのかわからない?」

「育毛剤の種類が多すぎてどのような基準で選んでいいのか悩む」という悩みをかかえている人に向けて育毛剤の選び方と自分にあった育毛剤を選ぶ基準について書いています。

育毛剤を選ぶときに注意して見るところや、自分に合わない育毛剤を購入してしまった時に損することなく返金してしまう方法も書いています。

育毛剤と1つに分類されても数多くの種類がある中で、口コミや有効成分を細かく調べて選んだ5つの個人的にオススメの育毛剤ランキングも載せているので、参考にしていただきたいです。

育毛剤の選び方で大切となる3つの選び方の基準について書いていきます。

育毛剤の選び方1:育毛剤の使用感と使いやすさで選ぶ

育毛剤を使う上で特に大事なのは自分に合うかどうかです。

ヘアサイクルが正常な頭皮環境になるためには、最低でも半年以上は育毛剤を毎日使って頭皮と毛髪をケアしないと、使った育毛剤が自分に効果があるのか実感できません。

毎日使うために重要になるのが使った時の使用感です。

評価の高い育毛剤でも実際に使ってみて香料が気に入らなければ継続して育毛剤を使うのは難しいと思います。

また、育毛剤によっては使うタイミングが決められているものもあるので、自分の生活スタイルに合わなかったり、使うのに時間や手間がかかる育毛剤は継続して使うのが難しいと思います。

また、育毛剤を選ぶ時は自身の毛量と毛質を考えて育毛剤を選びましょう。

主な育毛剤のタイプは以下の3つのタイプに分類されるので、どのタイプが自分に合うのか見極めから使いましょう。

・毛量が多い人のためのエアゾールタイプ

予防のために育毛剤を使おうと考えている毛量が多い方におすすめなのが、ジェットガスで育毛剤がでるエアゾールタイプです。

スプレータイプの育毛剤を毛量が多い人が使うと、頭皮まで育毛剤が届きにくいため毛髪と頭皮両方をケアすることができません。

スプレータイプに比べてエアゾールタイプだとガスの勢いがあるため頭皮に直接育毛剤を塗布できるので、毛量が多い方はエアゾールタイプの育毛剤を選びましょう。

・狙ったところにピンポイントで使うならノズルタイプ

ノズルタイプの育毛剤は出し口から直接気になる部位に塗布できるので、一部分が薄くなっている人におすすめです。

・確実に成分が浸透するジェルタイプ

ジェルタイプの育毛剤を使うと頭皮と毛髪に混ざるため成分が確実に浸透します。

ただ、髪の毛と頭皮がかなりベタつくので使いやすさでいうとエアゾールタイプやノズルタイプには劣ります。

使用感は多少良くなくても成分の浸透しやすさにこだわるのであればジェルタイプの育毛剤がおすすめです。

3つの異なる使い方の育毛剤を紹介してきましたが、最初に言いましたが1番大事なのは自分が使ってみて使いやすいものを選ぶことです。

商品サイトの口コミをみて実際にその育毛剤に効果があるのかや、配合されている成分に育毛作用がある成分が配合されているのかは判断できます。

ただ、使用感だけは自分の感覚が左右するところだと思うので、サンプルなどで1度お試しで使ってみて、効果がでるまで継続して使えるのかどうか判断しましょう。

育毛剤には香料が付いているものと無香料のものの2つがあります。

香料は好き嫌いが分かれるので無香料のものを選ぶほうが無難ですが、無香料と書いてあっても使ってみるとアルコールのニオイがしてそれが合わないという時もあります。

近くに育毛剤のサンプルを使える薬局などがない方は、使ってみて合わなかった時に返却ができるように育毛剤公式サイトの全額返金対応をしているものを選びましょう。

育毛剤の選び方2:悩みにあった成分の育毛剤を選ぶ

育毛剤の成分を見て選ぶ時に大事なのは、自分の悩みを解決する成分が配合されているものを選ぶことです。

育毛剤を使う1番の理由は薄毛を予防することだと思いますが、それだけではなく頭皮のかゆみや炎症と頭皮のニオイやベタつきを改善して頭皮を清潔に保ちたいという方もいるはずです。

有効成分以外のどんな成分に注目すると頭皮の環境を清潔に保てるのかについて書いていきます。

・アルコール入りの育毛剤を使うと嫌なニオイが抑えられる

頭皮のニオイが気になるのならアルコール入の育毛剤を使うと皮脂の分泌を抑制し、殺菌・抗菌作用があるので頭皮を清潔な状態に保つことができます。

ただ、アルコール入の育毛剤は使う前に腕などに一度育毛剤をふりかけて、肌に異常があるのか確認してから使いましょう。

もし肌に異常がありアルコール入の育毛剤が使えないのであれば、植物由来のアルコールの育毛剤やアルコール濃度が低い育毛剤を使ってみましょう。

それでもだめならアルコール以外の洗浄成分で作られているアルコールフリーの育毛剤を使いましょう。

・頭皮が乾燥気味な人は保湿成分が多い育毛剤を使いましょう

髪の毛を触ると白いフケがポロポロと出てくるのは頭皮が乾燥していることが原因です。

育毛剤の成分表記を見ると、保湿成分:ニンジンエキス・酵母エキスというように表示してあります。

薄毛予防以外に頭皮の乾燥とフケを予防したいのであれば、保湿成分の表記を注意深く見て十分な量が入っているのか判断しましょう。

敏感肌や乾燥肌の人が多い女性向けに作られた育毛剤は、保湿成分が多く配合されているものが多いです。

・加齢によるホルモンバランスの乱れに有効な成分もある

育毛剤の中には加齢によるホルモンバランスの乱れが原因となって起こる、薄毛や抜け毛に有効な成分が配合されている育毛剤もあります。

中年期になってから急に髪の毛が気になってきたのであれば、ホルモンバランスも考えてた成分が配合されている育毛剤がオススメです。

・育毛有効成分によって役割が違う

育毛剤に配合されている成分には役割があります。

役割ごとに成分を書いていくので、育毛剤を選ぶときの参考にして下さい。

(頭皮の血行を促進する成分)

酢酸トコフェロール

ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)

センブリエキス

トウガラシエキス

ニンニクエキス

ショウガ根エキス

オタネニンジン根エキス

イチョウ葉エキス

ショウキョウチンキ

(毛髪の成長に大きく関わる毛母細胞を活性化する成分)

パントテニールエチルエーテル

セファランチン

リデンシル(セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛)

キャピキシル(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス)

(抜け毛の原因の5αーリラクターゼを抑制する効果が期待できる成分)

ビワ葉エキス

ヒオウギエキス

エチニルエストラジオール

薄毛や抜け毛の原因の一つは頭皮の血行がわるくなり、髪の毛に栄養が生きにくくなることによって髪の毛1本1本が細くなり抜けやすくなります。

頭皮の血行が悪くなること以外にも加齢による毛母細胞の衰えが原因で、髪の毛がうまく生えてこずに薄毛の原因となってしまいます。

頭皮の血行を促進する成分と髪の毛の元である毛母細胞を活性化させる、成分が配合されているのかを確認してから育毛剤を購入しましょう。

(頭皮環境の悪化や抜け毛を予防する)

グリチルリチン酸2K

イソプロピルメチルフェノール

クマザサエキス

カンゾウ根エキス

カミツレ花エキス

イソプロピルメチルフェノール

クジンエキス

育毛効果以外にも頭皮のかゆみやニオイなどを予防したいのであれば、以上のような成分を配合している育毛剤を選びましょう。

それぞれ抗炎症作用がある成分なので頭皮に繁殖する雑菌を予防する効果がありので、頭皮のフケやかゆみに効果があります。

育毛ケアと一緒にかゆみやベタつきを予防したいのであれば、これらの成分が配合されている育毛剤を選びましょう。

(頭皮が乾燥しないように保湿する成分)

加水分解ヒアルロン酸

グリセリン

セラミド

水溶性コラーゲン

髪をかくと頭皮からフケがポロポロとでる原因は頭皮と髪が乾燥しているからです。

フケが出てくることを抑えたいのであれば、成分表示の中に上げたような保湿成分が十分に配合されているものを選びましょう。

また、乾燥肌の人や敏感肌はできるだけ肌への刺激となる成分の香料や着色料が配合している育毛剤は避けたほうがいいです。

添加物が多く配合している育毛剤は肌への刺激が強くなるため、肌荒れなどのトラブルになります。

使う前にアルコールパッチテストをして使っても問題ないか確かめましょう。

以上のように育毛剤に入っている成分表示をみると、どの成分がどんな効果があるのかがわかります。

配合成分をよく見ると育毛成分が多く配合されているように見える育毛剤でも、育毛有効成分ではない成分が多く配合されていたり、どんな効果が期待できるのか詳しい説明がないものもあります。

効果がある成分かどうか判断するためにも、育毛有効成分がどれだけ配合されていてどんな効果があるのかと、配合されている成分に自分が抱えている悩みを解決する成分が配合されているのかを見ましょう。

育毛剤によっては有効成分の量はそこまで多くないのに、独自に配合しているサポート成分について大げさに書いている育毛剤もあるので注意しましょう。

育毛剤を使って薄毛や抜け毛の予防をしたいというのが1番の目的であると思いますが、それいがいにも頭皮のニオイや脂っぽさなどを予防したいのであれば、育毛有効成分以外にどんな成分が配合されているのかに注目して選びましょう。

育毛剤の選び方3:コスパがよく継続使用できるものを選ぶ

最低半年以上は継続して使わないと効果があるのか実感しづらい育毛剤は、一度サンプル等を使ってみて自分に合っているのか確かめることが大切です。

使ってみて毎日使う上で問題がなければ、最低でも半年は使うなど使用する期間を決めて期間中に支払う金額の合計を計算しましょう。

どうしてもお金が払えなくなったのであれば使うのを中止するしかありませんが、せっかく数ヶ月育毛剤を使い続けてヘアサイクルが正常に戻りつつあったのに途中でやめてしまうのはもったいないです。

多くの育毛剤は1ヶ月で1本使い切るようになっているので、半年にかかる育毛剤の費用をしっかり計算してから使い始めましょう。

育毛剤は公式サイトと通販サイトどちらでも購入できますが、どちらも定期コースに登録すると通常価格よりもお得に購入できます。

公式サイトでは全額返金サービスがあるのに、通販サイトでは全額返金ができないときもあるので、販売ページに全額返金保証付きということが書いてあるのか確かめましょう。

全額返金保証は育毛剤によって期限が違い、初回の1本に関しては返金期限がない無期限返金期間の商品や、1ヶ月の返金期間しかないものまで様々です。

返金する金額についても手数料を引いた金額しか振り込まれない会社もあれば、こちらから商品を返品する時に発生した送料も含めて全額返金してくれる会社もあるので、全額返金の規約は細かく読んでから購入しましょう。

普段使っている通販サイトで購入するほうが簡単に購入できますが、公式サイトで購入するとお得に購入できるということいがいにも、育毛剤のブランドによっては薄毛の悩みを専門家に聞くことができるサポートもあります。

公式サイトの定期コースと通販サイトの定期コースを比較すると、ほとんどの育毛剤で公式サイトの定期コースのほうが安いです。

さらに公式サイトの定期コースは、同じ育毛剤ブランドが出しているシャンプーやサプリも一緒に定期コースとして販売しています。

サプリやシャンプーも一緒に使うことでより育毛効果を高くすることができます。

サプリやシャンプーが一緒のセット定期コースでも、全額返金保証が付いているので使ってみて合わないと感じてもお金は帰ってきます。

育毛剤の通常価格と定期コースの価格を比較すると、同じ商品であるのにも関わらず1万円近くも商品の値段が違うこともあります。

育毛剤は毎月使うものなので自分に合うものを見つけたら都度購入ではなく、定期便に登録してお得に使うようにしましょう。

最新の育毛剤人気(総合売れ筋)ランキング

私が個人的にオススメする5つの育毛剤を以下の項目ごとにまとめました。

・3つのオススメポイント

・育毛剤の価格・成分量・使い方・安全性・返金保障の5つのポイント

・育毛剤の良い口コミと悪い口コミ

・育毛剤に配合されている有効成分とその他の成分。

以上の項目ごとにランキング形式でまとめたので参考にして下さい。

1位:チャップアップ

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

チャップアップの3つのオススメポイント

1 第三者機関の厳しい基準をクリアした安全な育毛剤

2 育毛有効成分とサポート成分を絶妙のバランスで配合

3 初回に限り定期購入すると無期限の全額返金保証付き

育毛剤の中で不動の売れ筋と人気を誇るのがチャップアップです。

旧タイプのチャップアップは育毛有効成分が3種類しか配合されていませんでしたが、リニューアルしたチャップアップは育毛有効成分が5種類に増え、チャップアップ独自のサポート成分M−034(海藻エキス)も2倍にアップしました。

スプレー式なので使い方も簡単で1日1回30プッシュ頭皮に吹きかけるだけでいいです。

余計な添加物は含んでおらず第三者機関で厳しい4つの試験に合格したものだけを製品化しているので安心して使えます。

育毛剤1本の値段も定期コースなら7400円で購入できます。

もし使ってみて合わなかった場合でも、公式サイトの定期便で購入すると無期限返金保証が付くので損することはありません。

男女問わず使えるので女性からの人気も合わせて育毛剤ランキングでは4年連続で1位になっています。

育毛有効成分の量と日々のケアが簡単なことを考えるとチャップアップがおすすめです。

育毛剤の価格(公式サイト) ・育毛剤1本毎月定期便:7400円

・育毛剤1本都度購入:8840円

成分量 ・5種の有効成分(センブリエキス(血行促進)・トコフェロール酢酸エステル(血行促進)・D−パントテニルアルコール(発毛促進)・塩酸ジフェンヒドラミン ふけ・かゆみを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム ふけ・かゆみを防ぐ)

・55種類の植物エキスと抽出液

・15種類のアミノ酸

使い方 ・スプレー式・1日1回30プッシュ
安全性 ・香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコーンが配合されていない。

・4つの品質テストをクリアした商品のみを製品化している。    (24時間閉塞パッチテスト・低スティンギングテスト・RIPT(累積刺激性及び感作試験)・放射性物質検査)

返金保障 ・定期便の場合は返金保証期限はない。都度購入の場合は商品発送から30日いない。
薄毛対策にはチャップアップ

チャップアップの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
・スプレー式なので髪に塗布しやすい。

・抜け毛の減少と髪質の改善どちらにも効果がある。

・無添加無香料の安心素材で作られているため敏感肌の方でも問題なく使える。

・使用してみたら体に合わず頭皮に発疹やフケが出てきた

・価格の割に効果が感じられずにやめた

・数ヶ月使用し続けても効果がなかった

2位:マイナチュレ

マイナチュレの3つのオススメポイント

1 頭皮環境に着目した有効成分3種配合の育毛剤

2 3つの厳しい安全性試験に合格した薬用育毛剤

3 180日の全額返金保証付きなのでじっくり使える

髪の専門家である美容師が薬学博士監修の元開発されたのがマイナチュレです。

3つの有効成分(センブリ・酢酸DL-αトコフェロール・グリチルリチン酸カルシウム)が薄毛の原因となるヘアサイクルの乱れを改善します。

有効成分の数とその他の成分の配合バランスを考えて作られているので、届けたい場所に有効成分が届くようになっています。

育毛剤のボトルが二重構造なので最後の1滴までむだなく使えます。

ボトルの先端がノズルのため頭皮に直接塗布できます。

肌のことを考え添加物を11種類使わずに天然素材をベースに作られていて、4種類の厳しいテストをクリアした製品だけを商品化しています。

購入後もヘアケアで困ったときは育毛の専門家に相談できます。

育毛剤の価格(公式サイト) ・通常購入 5475円(税抜)+送料750円

・定期コース初回 2987円(税抜・送料無料)(180日間の全額返金保証有り)

・2回〜6回目 4837円(税抜・送料無料)(6回目までは継続縛り有り)

・6回目以降 4837円(税抜・送料無料)

成分量 ・有効成分3種類(センブリ・酢酸DL-αトコフェロール・グリチルリチン酸カルシウム)

・全成分66種類

使い方 ・マイナチュレ育毛剤は1日1回もしくは2回使い使ったあとに頭皮マッサージをする。
安全性 ・無添加11種類

・4つのテストを実施(ノンコメドジェニックテスト・パッチテスト・光毒性試験・アレルギーテスト)

返金保障 ・180日間の全額返金保証

マイナチュレ公式サイトへ

マイナチュレの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
・朝晩頭皮に育毛剤を塗布したあとにマッサージもセットでした結果、3ヶ月たって抜け毛が減り髪が生えてきた。

・育毛剤の質感がサラッとしていてベタつき感もなく使いやすいスースーしない使用感なので毎日続けられる。

・育毛剤のボトルが上品さのあるデザインで手にフィットして握りやすい。

・使ってみたけど肌に合わずに返金保証を使ってすぐに返品した。

・半年使ったけど効果があまり感じれなかった。推奨される量を使うと1ヶ月もたない

・解約が電話でしかできず返金保証の申請もこちらから申告しないとしてくれない。返金するにはボトル・お買い上げ明細・返金保証申し入れ際に送られるアンケート用紙に記入・の3点が必要。

3位:ポリピュアEX

ポリピュア

ポリピュアEXの3つのオススメポイント

1 定期コースは3つの割引きサービスがつく

2 有効成分と独自成分が黄金バランスで配合されている

3 4つの品質基準テストをすべてクリア

・独自研究により実現した有効成分である、バイオポップスとバイオポリリン酸の2つの成分の同時配合。

・4つの育毛・発毛促進成分を黄金バランスで配合

・定期コースは初回から送料無料で1000円割引、さらに初回に限り45日間は全額返金保障。

・4つの品質基準(パッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト・放射性物質検査)をすべてクリアしている。

(ポリピュアEX公式サイト価格:税込・定期コースのみ送料無料・初回のみ全額返金保証付き・1000円割引)

育毛剤の価格(公式サイト) ・都度購入 7800円+800円(送料)

・定期コース 6800円

・3本セット 20400円

・シャンプー付きセット 8800円

成分量 ・4つの有効成分(センブリエキス・ニンジンエキス・グリチルリチン酸・パントテニルエチルエーテル

・独自成分のバイオポリリン酸とバイオパップスを含む16種類のその他の成分を配合

使い方 ・1日20〜30プッシュ
安全性 4つの品質基準テスト(パッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト・放射性物質検査)をクリアしたものだけを製品化している
返金保障 ・初回限定商品到着後45日以内に申し込む必要がある
ポリピュアEX

ポリピュアEXの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
・ジェットスプレー式で頭皮に塗布する時に使いやすく、使い終わりはベタベタしないので使用感が良い。

・使った直後から髪の弾力が増し、使用後に髪がふんわりとなる効果がある。

・予防として毎晩合計16プッシュを毎日使うと3ヶ月半は使える。

・2ヶ月使い続けたが効果がなかった。半年は使い続けないと効果の有無が判断できないのでお金に余裕がないと厳しい。

・3ヶ月以上使わないと効果が出ないので45日の返金は意味がなく、スプレーは2ヶ月以上使えると書いているが、30回プッシュして使うと1ヶ月もたないのでコスパが悪い。

・髪の毛が薄い場所では髪が伸びるのが早くなり育毛の効果を実感できるが、完全に毛がない場所では毛が生えてこない。

4位:ランブット

ランブットの3つのオススメポイント

1 ランブットには140種類以上の成分が配合されている

2 合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤を使っていないので敏感肌の人でも安心。

3 週2回頭皮に塗るだけでいい

(ランブットのオススメポイント!)

・毎日頭皮ケアする必要はなく週2回シャンプー後に頭にランブットを塗るだけでいい。

・インドネシアで数百年伝承されているノニを頭皮に塗る育毛方法を、ノニ専門家が監修して日本人の頭皮に合うように作られているスカルプ剤。

・日本人の髪質に合うようにホホバオイルを配合して、頭皮の汚れを落としつつ育毛効果もある。

・最低〇〇日間使わないといけない等の縛りはなく、届いてから30日以内に効果を実感できない場合は全額返金できる。(次回配送の10日前までに連絡する必要があり)

育毛剤の価格(公式サイト) ・単品購入 15,070円

・お届けコース 1本セット(1ヶ月毎) 99,00円

・お届けコース 2本セット(2ヶ月毎) 18,900円

・お届けコース 3本セット(3ヶ月毎) 25,900円

成分量 ・3つの主成分(イリドイド・SOD酵素・スコポレチン)

・ビタミンCやアミノ酸など140種類以上の成分

使い方 ・週2回ノニエキスを頭皮に塗って15〜20分放置したあと洗い流す
安全性 ・合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤を配合していない
返金保障 ・30日間の返金保証を設けている

インドネシア伝承スカルプケア【Rambut(ランブット)】

ランブットの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
・3ヶ月継続して使用してみた結果徐々に効果を実感してきた。

・汎発性脱毛に一定の効果があり使い初めてから髪と眉毛が増えてきた。

・男女共に使用できて頭皮が柔らかくなり髪のボリュームがアップしたように感じ、アトピー体質の人でも問題なく使える。それにカップ1杯分で充分足りる。

・使ったあとに髪の毛がしっかりした感じはあります。ただ、ケアに時間が掛かりすぎる。

・商品説明は、素晴らしいが、全然効きません。はえてこないけれど・・・自分にはあまり効果がなかったように感じます

・効果ない広告を見て、購入したが、一か月使用した結果、未だ効果は出ない。

 5位:フィンジア

フィンジアの3つのオススメポイント

1 1万円以上お得な定期コースは全額返金保証付き

2 医薬部外品だから副作用を気にせずに使える

3 2大スカルプ成分を配合し頭皮に届きやすいように設計されている

(フィンジアのオススメポイント!)

・スカルプ成分のキャピキシル5%とピディオキシジル2%の2つを配合し、2つのスカルプ成分に加えて10種類の毛髪成分を配合している。

・2つの育毛成分にカプサイシンをあわせたSPEテクノロジーで、有効成分を頭皮の内側まで届ける。

・定期コースを購入するとスカルプマッサージブラシがついてくる。

・満足できなければ全額返金可能。

育毛剤の価格(公式サイト) ・単品購入 12800円(送料+640円)

・定期コース(1本) 9980円(送料無料)

・3本セット購入 26900円(1本 8966円・送料無料&ブラシ付)

成分量 ・2大スカルプ成分(キャピキシル・ピディオキシジル)

・10種類の毛髪成分

使い方 ・朝晩2回洗髪したあとに5〜10プッシュして使う。
安全性 ・副作用が気になるような成分は配合されていません。
返金保障 ・返金保証期間は商品を受け取ってから30日以内とさせていただきます。

【スカルプエッセンス配合】 FINJIA フィンジア 50ml  育毛剤 送料込み

フィンジアの良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
・1ヶ月使い続けても効果がでなかったため、洗髪の回数を1日2回に変えて頭皮にプッシュしたあとにマッサージをやり続けたら3ヶ月使い続けて効果が出てきた。

・他の育毛剤だと副作用が出て頭に痒みが出たが、フィンジアは使っても痒みとかはなく3ヶ月使い続けると、脱毛の症状が減ってきて新しい髪の毛がうっすら生えてきた。

・夫婦で一緒に使うことができ、スプレータイプなので広い範囲に散布しやすい。使い初めてスタイリングがしやすくなった。

・フケやかゆみなど頭皮環境に良い変化はあったものの、頭頂部の薄毛になっている場所には発毛効果がなかったので他の商品に乗り換えた。

・使用して40日たったが抜け毛は減らない。3本セットを購入したが一気に3万円弱の出費になってしまった。

・30日使用しても効果がなく単品購入だと返品はできないと言われた。

育毛剤の効果

育毛剤の効果

育毛剤の効果はいま生えている髪の毛のボリュームやハリを良くして薄毛にならないように予防することと、頭皮環境を良くして髪の毛の元となる毛根をよくすることの2つです。

発毛剤は育毛剤よりも効果の高い発毛成分を使い、薄毛や抜け毛が進行した人の頭皮から髪を生やすことを目的として作られています。

育毛剤が髪の予防のために作られたものであるのに対して、発毛剤は髪の毛を生やすことを目的としている物です。

育毛剤と発毛剤の効果は同じと勘違いしている人もいますが、今ある髪の毛を良くする育毛剤と、なくなった髪の毛を生やす発毛剤では効果と使う目的が全然違うので注意しましょう。

また育毛剤の商品口コミを見るとにはよく、「1〜2ヶ月使ってみたけどあまり効果を感じられなかった」というような口コミがありますが、育毛剤の効果が出る時期はヘアサイクルの関係で半年はかかります。

髪の毛は常に成長→退行→休止のサイクルを繰り返しているので、育毛剤を使い初めてからヘアサイクルが一周するのがだいたい半年はかかります。

ヘアサイクルが一周する半年は継続して使い続けないと育毛効果があるのか得られないので、最低でも半年は使い続けられるような自分にあった育毛剤を使いましょう。

口コミを読むと「使って1〜2ヶ月で劇的な効果があった!」というような短期間での効果が書き込まれていますが、効果には個人差があるとは言え育毛剤を使って1〜2ヶ月で劇的な効果を感じることは難しいです。

最低でも半年以上は使うつもりで育毛剤は購入うしましょう。

半年以上育毛剤を使っても育毛効果が感じられなかったのであれが、髪の毛の状態によってケアの仕方が変わります。

育毛剤の効果は使う人によって個人差があるので、薄毛が進行していないのであれば別の育毛剤を使ってみましょう。

薄毛が進行しているのなら発毛剤を使うかAGAクリニックで薄毛の進行を止め、発毛促進効果のある内服薬を処方してもらいましょう。

育毛剤を使っても髪にあまり効果がないと心配になる人もいると思いますが、個人的にはどの育毛剤も有効成分と配合成分がバランスよく配合されているので使っていないときよりも、育毛剤を継続して使い始めたときのほうが髪質は明らかに良くなりました。

普段の生活の中で紫外線や汗などの外部要因によって気づかない間に髪の毛はダメージを受けています。

育毛剤を使うとダメージを受けた髪を修復したり外部のダメージから髪の毛を保護することができます。

それによって育毛剤を使う前よりも髪質が明らかによくなり、就寝中やシャワーを浴びたときの抜け毛の量が明らかに少なくなりました。

育毛剤は使い初めてから効果がでるまで時間がかかるので、今ある髪の毛を保護して薄毛にならないように予防したい方はできるだけ早く継続して育毛剤を使うことをオススメします。

育毛剤の値段は平均すると1ヶ月で5千円〜1万円以上するものが多いですが、完全に髪の毛が薄くなってからAGAクリニックにいき発毛剤を使うと、平均して3万円から4万円ほどはしてしまいます。

育毛剤を使ってもすぐに劇的な効果を感じることはできないかもしれませんが、予防のために早めに育毛剤を使うことをオススメします。

育毛剤の使い方

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の使い方の前に髪の毛がどんな状態になったら育毛剤を使ったほうがいいのかについて説明します。

育毛剤は予防を目的として作られたものなので、薄毛が進行してから使っても効果はあまりないです。

そのため以下の項目を確認して育毛剤を使うタイミングを見極めましょう。

・排水溝の抜け毛が目につく

・シャンプーのあと寝起きの枕がきになる

・髪が細くなりボリュームがでなくなる

・薄くなってきた生え際と透けて目立つ分け目

・人の視線が生え際に

・フケ・かゆみが気になる

・頭皮が脂っぽくなり臭う

・髪のセットが決まらない

・髪にコシがなくぺちゃんこに見える

以上のような変化が見られた時は年齢関係なく育毛剤を使って薄毛が進む前に予防しましょう。

次に育毛剤の効果的な使い方と手順について説明します。

手順1:髪に付いているゴミや汗を洗い流す

育毛剤を使う時は清潔な状態の頭皮と髪に使うことが重要なので、使う前にシャワーを浴びて髪についているゴミや汗などを落としましょう。

朝の時間帯などシャワーに入っている時間がないときは、軽く髪を洗い流すだけでもいいのでできるだけ髪を清潔な状態にしましょう。

手順2:髪の毛と頭皮を乾かす

髪を洗い流したあとは清潔なタオルとドライヤーで乾かしましょう。

濡れた状態で育毛剤を使っても髪の毛や頭皮に成分が十分に浸透しないため効果が薄くなってしまうので、しっかりと髪の毛を乾かしてから育毛剤は使いましょう。

手順3:髪の毛と頭皮に育毛剤を塗布する

髪の毛と頭皮にまんべんなく育毛剤を塗布して成分を浸透させましょう。

ここで注意することが1点あるのですが、それは使う育毛剤によって塗布する回数と時間がそれぞれ異なるので、育毛剤の公式ページに書いてある使用方法を必ず守りましょう。

同じ霧吹きタイプの育毛剤だとしても1日の使用回数や使用頻度は変わります、公式サイトに書いてある使用法が1番効果のある使い方なので正しい使い方で育毛剤を使いましょう。

手順4:塗布したあとに頭皮マッサージもセットでする

育毛剤を使った後に頭皮をマッサージすることで、頭皮を刺激して血行が良くなり育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすくなります。

育毛剤によって塗布したあとに頭皮マッサージをすると書いてあるものもあれば、頭皮マッサージをするというように記載されていないものもあります。

例え頭皮マッサージのことについて記載されていない育毛剤であっても、頭皮の血行をよくすることは頭皮ケアにおいてかなり重要なことなので、慣れていないうちは1分ほどでもいいので育毛剤使用後にマッサージをすることを習慣化しましょう。

また、同時に異なる育毛剤を使ったり、育毛剤と発毛剤を同時に使うことはやめましょう。

成分の違う育毛剤を両方同時に使うと効果のあるなしに関わらず、どちらの育毛剤が原因で効果があったのかそれともなかったのかわかりません。

育毛剤を使えば使うほど効果があるように感じてしまう気持ちもわからなくはないですが、使うと決めた育毛剤は半年以上継続して使いましょう。

発毛剤は育毛剤と違い医薬品のため効果がでやすい変わりに副作用の心配があるので、育毛剤と併用して使うことはやめましょう。

発毛剤を使わない理由も副作用が起きた時に育毛剤と発毛剤どちらが原因なのかわからなくなるためです。

違う種類の育毛剤や発毛剤を同時に使わず、期間を決めて1つの育毛剤を継続使用しましょう。

育毛剤には男性用・女性用として販売しているものがありますが、どちらも有効成分を比較すると、成分自体にそこまで違いがないため夫婦や家族で一緒に同じ育毛剤を使っても問題はありません。

どの育毛剤も男女どちらが使っても問題がないように作られています。

育毛効果をより引き上げるためには以下に上げる日々の生活も重要になってきます。

1 睡眠時間の確保

髪の成長にも大きく関わってくる成長ホルモンは22時〜2時の間に就寝すると分泌されます。

仕事がら夜勤が多い方や日々の忙しい生活の中でなかなかこの時間帯に就寝することができない方もいるとは思いますが、できるだけこの時間帯に寝ることを意識しましょう。

2 バランスの良い食事

「まごはやさしい」(豆・ごめ・わかめ・野菜・魚・しいたけ・いも)などを基準としたバランスのいい食事に加えて、亜鉛など食事ではとりにくい栄養素に関してはサプリも使ってバランスよく摂取しましょう。

3 喫煙や飲酒を控える

喫煙や飲酒は健康によくないだけでなく髪の育成に悪影響があります。

少しづつでもいいので飲酒量や喫煙する本数を減らしていくと、育毛効果がより高くなります。

4 スプレータイプの日焼け止めで髪の毛を守る

皮膚と同じように髪の毛も日光からの紫外線を浴びるとダメージを受けてしまいます。

紫外線から髪の毛を守るのに1番良いのは帽子を被るか、紫外線を浴びるところでなるべく仕事をしないことです。

帽子をかぶらずに太陽の下で作業をしないといけない時は、スプレータイプの日焼け止めを頭皮の髪の毛にあてて紫外線のダメージを受けないようにしましょう。

スプレータイプの日焼け止めは多くふりかけないと効果が薄いので、少しかけすぎなくらいの量がちょうどいいです。

育毛剤はカラーリングをした髪についても問題なく使えますが、よく乾かしてから使わないと色落ちする恐れがあります。

整髪料に関しても問題なく使えますが整髪料を使ったあとは、しっかりと洗い流して成分などが残っていない状態で育毛剤を使いましょう。

育毛剤の副作用

育毛剤の副作用

育毛剤を使ってみて体に異常をきたす副作用などが起こらないか不安になる方のために育毛剤の副作用について書いていきます。

まず、育毛剤は医薬部外品という種類に分類され、育毛剤と同じように髪の毛をケアする発毛剤は医薬品に分類されます。

この2つの種類の違いについては↓の表で説明しています。

発毛剤(医薬品) ・4つの発毛成分(ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリド・塩化カルプロニウム)が含まれている。

・治療(発毛)を目的に作られており副作用のリスクがあるため、薬剤師か登録販売者からしか購入できない。(問診票を送付する必要があるがネットで購入できる)

・治療目的の発毛成分が配合されているため、使用できない人もいる。

・副作用(初期脱毛・頭皮や体のかゆみなどの肌トラブル・発汗・動悸・めまい・頭痛・腹痛・吐き気・だるさ・性欲減退・性機能の低下・多毛症・低血圧症)の心配がある。

育毛剤(医薬部外品) ・抜け毛や薄毛の予防を目的に作られている。

・誰からでも購入できる。

・原則としてどんな人でも使用できる。

・肌に合わずに発疹などがおこる。

・薄毛を予防することが目的のため、既に薄くなっている髪の毛から発毛させる効果は期待できない。

 

医薬品の発毛剤は使ったあとに副作用の心配がありますが、医薬部外品の育毛剤は副作用が起きる可能性がある成分を配合していないため、使っても副作用の心配はありません。

ただ、どんあに安全試験をした育毛剤であっても使う人によっては肌に合わずに発疹ができる人もいるので、使用する前は必ずアルコールパッチテストをしましょう。

ミノキシジルなどの医薬品は使用する人の健康状態によって、使用方法に一定の条件がありますが医薬部外品の育毛剤は基本的にどの年代の方でも使えるので、若い年代の薄毛予防としても使えます。

少しでも使っていて体に違和感を感じたのなら使うのをやめてお医者さんに相談しましょう。

育毛剤の市販

育毛剤のamazon

多くの育毛剤はamazonで購入でき、amazonで購入する場合は単品購入だけでなくセット購入や、育毛剤によってはamazonの毎月定期便に登録することでお得に購入できます。

定期便に登録すると5%もしくは10%割引が適用されるため、通常の販売価格よりもお得に購入でき、普段ネット通販をamazonで利用しているのであれば育毛剤の公式サイトで購入するよりもamazonのほうが簡単に購入できます。

購入する際の手軽さで言えばamazonで購入するのが1番ですが、育毛剤をお得に購入したいのであればamazonではなくて育毛剤の公式サイトで購入することをおすすめします。

なぜかというとどの通販サイトの価格と比較しても公式サイトの定期便で購入したほうが安く購入できることと、多くの公式サイトの定期便は割引だけでなく全額返金保証もついているため、もし育毛剤を使ってみて自分に合わなかったときに保証を使うとお金が返金されます。

通販サイトでも育毛剤によっては返金保証を使うことができますが、通販サイトで販売されている育毛剤の多くは返金保証を使うことができず、返金保証が使える育毛剤も1つの通販サイトで販売されている商品数が多く転売品もあるためどれが公式会社の育毛剤なのかわかりません。

通販サイトではもし自分に合わなかったり育毛剤としての効果が実感できなかった時にお金が帰ってこないため、通販サイトで購入した育毛剤が自分に合わなかった場合は育毛剤1本まるまる損してしまいます。

育毛剤の購入しやすさを選ぶのならamazonなどの通販サイトで購入することでいいですが、もしも自分に育毛剤があわなかった時に損をしたくないのであれば返金保証がある公式サイトでの購入をおすすめします。

全額返金保証で1つ注意する点があるのですが、販売会社によって保証の内容が違うため返金される金額や保証期間に若干の違いがあります。

例えば返金申請をするタイミングについても、商品が発送されてから数えて30日以内に返金保証を申請しないといけない時、商品が到着してから数えて30日以内に返金申請をしないといいけない時、初回時発送の商品のみ返金申請をする期限を設けないなど会社によって違いがあります。

細かいですが各育毛剤会社ごとの返金申請のルールを注意深く読まないと、いざ返金申請をしようと思った時に適用されないことがあるので注意しましょう。

公式サイトで販売されている育毛剤は中身がなにかわからないように送られるため、周囲の人に育毛剤を使っていることが知られることはありません。

ただ、通販サイトで販売されている転売品などはどのような形で配送されるのか不明のため育毛剤を使っていることがバレてしまうかもしれません。

また、公式サイトの定期便には育毛剤の他にシャンプーやサプリもセットになって販売しているものもあります。

別々で買うと割高になってしまう育毛ケア商品も定期便で購入するとお得に購入できます。

通販サイトや公式サイトではなく実際にお店に行って育毛剤を購入したいのであれば、ロフトや大手の百貨店でないと育毛剤は取り扱っていないため、薬局などに行っても育毛剤を購入することはできません。

育毛剤のまとめ

育毛剤は販売しているメーカーによって使い方や配合成分などかなり違います。

育毛剤のタイプもノズルタイプ・エアゾールタイプ・ジェルタイプのように種類があるので自分が使いやすい育毛剤を選べます。

育毛剤の有効成分についてはどの育毛剤も、グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール・センブリエキス・塩酸ジフェンヒドラミンのうちのどれか1つは入っています。

有効成分いがいの成分にその育毛剤が女性の薄毛に効果があったり、頭皮の血行や環境を良くする、といった特徴的な効果のある成分が配合されているのでそこに注目して育毛剤を選びましょう。

育毛剤をお得に損なく購入したいのであれば、定期便割引と全額返金保証のある公式サイトで購入したほうがいいです。

医薬品の発毛剤と比較すると育毛剤は副作用の心配がある成分が配合されていないので、どの年代の方でも使うことができますが、肌に合わずに発疹などができるのであれば使うのをやめましょう。

育毛剤は乾いた状態の清潔な髪の毛と頭皮に使わないと効果が発揮されないので、洗髪したあとにドライヤーで十分に乾かしてから使いましょう。

育毛剤それぞれの正規な使い方で頭皮に塗布したあとに、頭皮マッサージをすると頭皮の血行がよくなるのでマッサージもセットでしましょう。

育毛剤は最低半年は継続して使うことを前提として、使用感がいい使いやすい育毛剤を選びましょう。

育毛剤は月に1万円弱ほどするのでけして安いものではありませんが、早いうちに育毛剤を使ってケアをしないと余計にお金がかかってしまいます。

少しでも薄くなっていると思ったらなるべく早く育毛剤を使うことをおすすめします。